おばさんの気ままなひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 復元納棺師

<<   作成日時 : 2012/08/18 20:48   >>

トラックバック 0 / コメント 4

このようなお仕事があるのを初めて知りました

昨夜テレビを観ていたら(途中からですが)紹介されていて見入ってしまい・・・

ダメージを受けたご遺体の顔を笑顔に戻すお仕事です


何家族か紹介されていましたが

お母さんが亡くなり 震災で

発見されたご遺体にとても子供たちを会わせられないと思う位の・・・

御主人がその職業の女性に依頼し


やっと子供たちがお母さんとお別れをする事が出来ました

4人の子供たち

長女はそばで立ちすくみ

次女は泣きじゃくり

長男はそばへ寄ろうとせずその後引き寄せたあと涙

三女は赤ちゃんでした

それぞれの行動は違っても悲しみは同じです


女性は震災後

身元のわからない3歳の女の子を復元出来なかった事がきっかけで

何百体のご遺体を復元された後

イラストと共に記すようになりました。。。言葉を添えて

それはとても優しい言葉です


観ていて急にこみあげてきたと思ったら涙が止まりませんでした



12月で6年になります

姉は地域の都合で4日間も霊安室(冷凍室)に置かれていました
子供は男の子ふたりなので義兄さんにお化粧を頼まれました
姉と対面した時・それは姉ではありませんでした
病気と闘ってお薬の加減で顔には紫斑があり
魂はそこにはないとはっきりわかりました
お化粧をしようにも
今まで他のひとにやってあげた事などなく
せいぜい子供たちの七五三の時口紅を塗ってあげたくらいです

テレビで観た彼女ならどんな風にしてあげたんだろう

そんな事を考えている時

部屋の中でカチャカチャ音がしました

お盆も終わり

またね。。。と言って帰って行ったような気がします


わたしはちっちゃな頃いつも

お姉ちゃんのあとをくっついていました

ふたつしか違わないけれど

とてもタフで頼りがいのあるお姉ちゃんでした



そんな姉は

わたしが泣き虫なのをとても心配していました

こんなのも残っています
画像

5〜6年の担任の先生が書かれたものです

卒業前のサイン帳。。。今もあるのかな


でも泣き虫だったのは

言いたい事が言えなくて

悔し泣きだったんよ

母の昔話によると わたしは2歳過ぎても

必要な事(マンマ・おしっこ・ウンチ)以外

ほとんどしゃべらなくて心配したそうです



今も泣き虫は変わりませんが

おしゃべりは

かわいい花もいるし
画像


大好きな空も撮ってるよ

昨日の夕景です
画像

画像



長々とひとりごと


ご覧いただきありがとうございました



名前も忘れてしまいましたが

復元納棺師のお仕事続けていってくださいね

声は届かなくても祈っています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
復元納棺師・・・放送をママさんもご覧になっていたのですね。見ました・・・その様なお仕事が有ると言うのを私も初めて知りました。今回の大震災ではボランティアで300件ものご遺体の修復にあたられたとか・・・
誰にでもできる仕事内容では有りますが、なんと素晴らしいお仕事なのかと痛感しました。優しいお母さんと子供さん達とが最期のご対面ができて本当に良かったと思いました。
このお母さん、安心して旅立たれたことでしょうね・・・合掌

ママさんは亡きお姉さまのことが蘇り、特別な思いでご覧になられていたのですね。
いつもお姉ちゃんにくっついて・・・
私も次女なので、幼いころから姉にピッタンコ。ママさんと同じですね。

花ちゃんの可愛いお顔、きれいなお目々今日は何して遊んでいるのかな〜

きれいな夕景・・・
昨日は大荒れ後だったので、きれいな夕景でしたよね〜。
KAITOのママ
2012/08/19 14:16
父の最後の顔を思い出しました

穏やかで優しい顔・・・・ 今もそしてこれからも家族の大切な人の表情
悲しくて悲惨な思いでは修復出来ないけど 最後の時・・・・大切だと思います
崇高なお仕事ですね

私は 泣かない子だったので素直に泣けることが羨ましかったです
いつも ぐっと堪えて唇を噛みしめてました

夕景 素晴らしい!!
さくりん地方は海も山も近くにないので感動です
 
あやっち
2012/08/19 19:36
KAITOのママさんへ・ありがとう♪
震災の事・少しづつ忘れていってしまっているように感じる中
こうした目に見えないところで頑張っている方を紹介される事とても貴重だと思いました
このお母さんはいつも見守っておられると思いますが子供たち・元気に成長してもらいたいものです

姉はしっかり者で・またいつもくっついていたので姉のお友達にもかわいがってもらいました
KAITOのママさんもお姉さんがいらっしゃいましたか。。。
ママさんの事お姉さんみたいですよ
年齢はふせてありますので
花の目は特徴があってすぐ見わけがつきます

綺麗な夕景を見てきれいだなぁ〜と感じれる毎日が続けばと思います
花ママ
2012/08/20 08:08
あやっちさんへ・ありがとう♪
お父様が旅立たれ・まだ間もないのでお盆や彼岸など特に想ってしまう事と想います
あやっちさんはもしかして長女ですか
わたしは子供の頃姉の泣き顔の記憶がありません。
我慢強くいつも前へ前へ向かう姿をみてすごいなぁ〜と感じていたものでした。

震災で亡くなられた方・おひとりおひとりに関わっている方の悲しい想いがあり
こころの準備などなくあっという間の出来事にいまだ起き上がれない方がたくさんおられると想います。
癒される日が一日も早く訪れるよう祈るばかりです。

さくりんちゃんちは町の中でしょうか
いつも同じ場所での夕景で変わり映えしませんが
けっこう気に入ってます
これからも度々登場ですが
ご覧になってくださいね〜
花ママ
2012/08/20 08:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
復元納棺師 おばさんの気ままなひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる