おばさんの気ままなひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 花ちゃん&ランタナ(シチヘンゲ)

<<   作成日時 : 2013/07/23 08:36   >>

トラックバック 0 / コメント 8

散歩に出かける時

ハーネスを着けようとすると

いつもこんな感じです
画像

散歩に出かけたくないのかなと思ってしまいます

でも一歩外へ出ると匂い嗅ぎや

近所の女の子はいつも花を見かけると

「花ちゃ〜ん」と声をかけてくれます
画像



マリーはこんな風に子供さんに撫でてもらう事が出来ませんでした

1歳になるまでは働きに出ていなかったので

ずっといっしょでひともわんこも大好きでした

勤めに出るようになって外でお留守番をさせて数か月

激変してしまいました

子供さん・特に小学生の男の子・郵便屋さん・わんこ

いずれも拒否するようになったのです

理由は定かではありません



サルスベリも見頃です
画像

(ご近所)


ランタナもあちこちで咲いています
画像


ランタナの花言葉を調べている時このようなお話を目にしました

「協力」を花言葉に持つランタナは、こんな花です

ランタナは、中南米を原産とする、クマツヅラ科、ランタナ属の常緑小低木です。

暖かい地域ではとても強い繁殖力を発揮し、細かい棘のある茎を張り巡らして大きな茂みをつくります。

ランタナの実は、熟すにつれて緑色から青、黒へと変化していき、山葡萄の房にも似た姿をしていますが、この実は種の部分に毒を持ち、人間はもちろん、種を噛み潰す可能性のある歯を持った動物にとってはうれしくない存在です。

けれど、実を丸呑みにして種は早々に排出するという消化システムを持った鳥達にとっては、ランタナは柔らかい果肉を持ったご馳走なのです。

かくして、鳥達の協力によって運ばれた種は新天地で根を下ろし、ランタナの作戦その1が遂行されるというわけです。

その1と書いたのは、ランタナには種を運んでもらう鳥だけでなく、他にも心強い協力者がいるから。

それは、色とりどりの羽を持った美しい蝶たちです。

ランタナが最も元気な熱帯地方では、集まってくる蝶もそれは豪華なものです。

中でもインドネシアやニューギニア、オーストラリア北部の熱帯地域にかけて生息するトリバネチョウの仲間は、羽を広げると30センチ近くにもなる素晴らしく立派な蝶で、色もとりどりのゴージャスな姿をしています。

あまりに大きく羽ばたき方もしっかりしているので、鳥と間違えられて撃ち落されたという逸話まで、まことしやかに語られているこのトリバネチョウも、ランタナのお花のことが大好き。

七変化するお花の周りを華麗なトリバネチョウが舞う様は、きっと夢のような美しさでしょうね。

頼もしい協力者をよりたくさん集めるすべを持ったランタナの魅力は、日本の蝶にもしっかり通用しているようで、このお花を庭植えにしている人たちからは、お花に訪れる様々な種類の蝶たちの話題が耐えません。

花期が長いというのも、蝶にとっては嬉しいサービスに違いありませんね。

しかし、このように大変生命力の強いランタナは、まさにその繁殖力のせいで厄介者扱いをされているという辛い一面もあります。

インドネシアやオーストラリアでは駆除の対象にさえなっていますし、沖縄などでこの花が雑草化している日本でも、外来生物法によって要注意の指定を受けているそうです。

このような問題は、聞かされるたびに複雑な思いを抱かせます。

本来、存在しなかった土地にそれらの生き物を運んだのは元々人間の仕業であることが多く、当のお花や集まってくる蝶や鳥たちにとってはまるであずかり知らぬところ。

自然や生き物に対する謙虚さを失なわずにありたいものです。

(全文です)



日々穏やかな気持ちを持ち続ける事は難しい

暑さで少々

でも
画像

和ませてくれています




長々と



ご覧いただきありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
花ママさま
今日は猛暑のようです。
前記事の夕空、とても綺麗ですね。この日こちらも裏山の空が少し見えたのですが、やはり薄いブルー&オレンジ色のようでした。

ランタナは強い性質ですね。ピンク系とオレンジ系をよく見かけます。お花というより木系?ですね。

花ちゃんのうつらうつら、可愛い。鼻筋が通っている花ちゃんは美犬ですね。
Betty
2013/07/23 12:47
花ママさん
(猛)暑中お見舞い申し上げます^^;
お元気ですか?暑くて思考回路がショートしそうです
でも、お花を見ると和みますよね〜^^
毎日お向かいのフェンス一面の見事なランタナを愛でてます♪

花ちゃん、ピンクがよく似合いますね〜!
可愛いな〜

グーももママ
2013/07/23 22:52
Bettyさんへ・ありがとう♪
今朝はカっと照り付ける太陽はありませんがムシムシして早く夏が終わればいいのになと思ってしまいます。
でもそんな中で素敵な夕焼けを見つけるとワクワクしますね♪

ランタナは強くこんなところにもと思う場所にも咲いていたりしますが地域によって違いがあり驚きました。
可愛いので好きですけどね!
花の顔は見間違える事がないねといつも話していますが時々文句を言いたげな笑ってしまいそうな表情をします。
花ママ
2013/07/24 08:00
グーももママさんへ・ありがとう♪
ほんと暑い!!!
まあ暑さに関係なく思考回路は時々ショートしていますが
元気ですか?
3カ月が過ぎましたね。
ボーっとお花を眺めていたりすると急に込み上げて来たりしませんか?わたしがそうだったから・・・
でもももちゃんがいてくれるから大丈夫!
わたしは職場で冷え散歩で汗。。。そのギャップで自律神経乱れそうです。
書いているうちは大丈夫ですけどネ(笑)

なぜか花のカラーはピンクと決めているわたしです
花ママ
2013/07/24 08:24
またまたご無沙汰です
花ママさんも花ちゃんも猛暑にも負けずにされてますね 
色々とおありになったパパさん、そのごお元気になられましたでしょうか・・・

一気読みさせていただきました
花ちゃんの"うつらうつら"に癒され、そして花ちゃんパワー今日もいっぱいもらって帰りますね
KAITOのママ
2013/07/24 10:45
KAITOのママさんへ・ありがとう♪
この猛暑の中・また日々不安を抱えていながら過ごされているのにコメントまでありがとうございます
パパは毎年お盆に帰る度義父に会い覚悟はしていたようですがこころの中は計り知る事が出来ません。
きっと寂しいに違いありませんが
落ち込むタイプでないので元気です(笑)

わたしは猛暑に負けそうです
でも花がいるおかげで楽しい散歩も出来お友達とのおしゃべりで一日の疲れが飛んでしまいます
無理されないようにお過ごしくださいね
花はマリーのようにあまりタフではないかもですが
仮眠をすればすぐ復活です
花の元気が届きますように
パパさんママさんKAITOちゃんのペースでゆったり・まったり猛暑を乗り切られますように
花ママ
2013/07/25 08:11
こんばんは(^^)
花ちゃんは暑くて散歩に行くのが怠いんでしょうかね(笑)でも活発だから「怠いな〜」と言いつつも一歩外に出ると元気イッパイで「怠いな〜」なんてすっかり忘れちゃうんでしょうね(^^)
さるすべりって夏に咲くんですね。花に無知なので驚く事ばかりです(^^;)
miyo
2013/07/27 20:15
miyoさんへ・ありがとう♪
花はハーネスを付けるのを嫌がります。
でも匂いでわかるんでしょうか?
外にお友達がいるのがわかると自分から(笑)
ひとの何倍もの嗅覚で凄いですよね!
サルスベリも色がいろいろあるのを今年知りました
お花は膨大な種類があって新しい事を知ると
わたしも驚いてばかりですよ(^-^;
花ママ
2013/07/29 20:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
花ちゃん&ランタナ(シチヘンゲ) おばさんの気ままなひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる