おばさんの気ままなひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS メッセージ

<<   作成日時 : 2013/05/24 08:20   >>

トラックバック 0 / コメント 4

「相手に伝えたい 中身」とありました

なんて味気ないと思いましたが

その通りです



月一回写真クラブの例会があります

持ち寄った写真を並べ批評したり

好みの写真に投票します

30年以上のキャリアのある方達に交じって

自分など批評はとてもとても

アドバイスをお聞きするだけです

とことん勉強するタイプでないので

ただ撮るのが好きなだけ

始まる前にとても綺麗だったので撮ってみました

集会所で行われていますが海のすぐそばです
画像


こんな感じで例会です
画像


何が撮りたいか

何をどう見てどう感じたか

やはり伝える 伝わる中身がないと届かないものだと思いました


母が亡くなり1カ月が経ちました

「ありがとう」しか言えませんでした
気性の激しい母だったので話す事もとても気をつかい
言いたい事も言えずじまいで家を出ました
父が亡くなった翌年孫が誕生し
わたしの長男を溺愛し寂しさを紛らわすかのように見えた事もありました
でも今振り返ると
精一杯の愛情を注ぐ母に素直にありがとうとは言っていなかったような気がします

娘がを授かり不安ながらも
毎日を大事に生きている事も伝わってきます
ただ初めての事に戸惑いはつきもの
過ぎ去ってみれば1年はあっと言う間だというのに
カレンダーを眺めればまだまだ先
娘以上に不安を感じている自分がいて
ちょっと冷静にならなければ・・・と
いつもそんなわたしにパパは「大丈夫や」と
何度も何度もですが
無事何事もなく元気な顔を見せてね


そして
気になっているが身近にたくさんいます
怪我で明日手術を控えている
高齢でお水を飲むのも注意しなければいけない
同じように高齢で腎機能が衰えている
好きなものを好きなだけ食べさせて・・・と言われている子
持病を持っている
数え上げたらきりがありません


どうか どうか何事もなく


そばでいつも笑いを届けてくれる
画像


元気に毎日が過ごせますように

「相手に伝えたい 中身」


メッセージが届きますように



ひとりごと



ご覧いただきありがとうございました



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
若い時は前しか見れなかった事が この年になると前後左右・光のあたる部分・影の部分と多方面から物事を見るようになるんでしょうね
思い起こせば後悔することばかりで・・・・
その繰り返しです
上辺より中身に心を見ようとする気持ちはステキですね
私の場合 ブログを書くことも中身を伝える手段なのかもしれません
写真も「心を込める」ということが大事なんでしょうね!!
お孫ちゃん 不安もあるけど楽しみですね!
「名カメラマン」の「名」を「命(メイ)」に変えて命カメラマンとしての活躍を期待してます(ぶふふ)
中身・・・・輝く生命です

あやっち
2013/05/24 17:38
あやっちさんへ・ありがとう♪
ほんとにそう!!
若い頃はまわりの事まわりの想いなど考えもしなかった。
ただ自分の進みたい事それだけを考えてた。
思うようにならないとまわりのせいにしてたりした事もあった。
結局自分自身の中身なんだよね!
年は重ねて少々ガタはきてるけど
本当に大事な事が見えるようになってきた・・・かな?
わたしもブログを書く事で大事な事を教わり
また素敵なお友達にもいっぱい巡り合えたよ
写真はこれからも撮り続けるけど
感動してもらえる写真が撮りたいと思う気持ちは変わらないと思う!

「命カメラマン」ナイス
余談ですが・・・
娘からの写メに赤ちゃんの形が。まだはっきりとはわからないけど心音がはっきりだったそう!
「生命」って輝くものだと改めて感動しています
花ママ
2013/05/25 09:40
花ママさま
「相手に伝えたい 中身」 優しいようで難しいことですね。
私の日記の写真はただ写しているだけ!です…(涙)「今日も元気にワンは過ごしている」だけの自分ながらのメッセージです。

夕陽の画像は何時もながら綺麗ですね。

「案ずるより産むが易し」というけれど、やはり心配なことでしょう。それが親なのですね
Betty
2013/05/26 14:42
Bettyさんへ・ありがとう♪
メッセージは時として自分の想いがそのまま伝わらない事もありますね。
Bettyさんの日記・写真がどれだけボス家族様の励みになっているかと言う事が伝わってきます。わたしは撮る時それほどたいして考えているわけではないんですよ(笑)
海が近いのでただただ夕陽の美しさに見とれてしまいます。
毎日毎日時の流れを早く感じているものの
来年って思うと長いですね〜
自分が初めて授かった時以上に不安や期待でいっぱいです
花ママ
2013/05/27 07:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
メッセージ おばさんの気ままなひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる