おばさんの気ままなひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS もう あかんかもしれへん

<<   作成日時 : 2013/04/18 10:54   >>

トラックバック 0 / コメント 6

この言葉を聞くと

何も言葉が出てけえへん

朝ご近所をひとまわりしていると

最近腫瘍の手術を終えたママさんに会った

仕事に出かけられる前で

家においとくのが気がかりやけど

しゃあないし・・・


ものすごくわかるよ

いろいろ言ってあげたい気持ちもあったけど言われへん


夕散歩でハル君に会った
画像


向こうからがやってくると必ずと言っていいほど
画像

待つ


そこへ朝会ったママさんが通りかかり

昨日はあかんかもと思って泣いたけど

持ち直したって笑ってはった


夜 夕飯の支度をしていてササミを調理していると

欲しがったので あげたら いっぱい食べた


今から ササミ買いに〜とバイクで走って行かれた


ハル君のところは12月に初代がお星さまになった

その前にハル君が家族になっていて

初代がお星さまになった日

何も口にしなくて具合が悪くなったと思ったそう・・・

まだ生後2か月くらいかな

それでも一緒にいた先輩がいなくなった事に

ショックを受けていたそうです


ハル君と近所を散歩しながら
画像

穏やかな夕景です


誰にでも いつかその日はやってきます


残されたものがどんな風に

生きるのか

空から見てると思う


少しづつ覚悟しなければと

自分自身に言い聞かせてたあの頃を思い出していた


少しでも長く 少しでも長く


家族のそばに いさせてあげてください




ひとりごと




ご覧いただきありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
花ちゃんのお友達を待つポーズ可愛いね〜 ショップで見たようなシルエット。こんなステッカー売ってたのが浮かびました〜
ハル君元気回復して良かったですね

『誰にでも いつかその日はやってきます・・・少しずつ覚悟しなければと自分に言い聞かせて』・・・そう思っておられたママさんの当時のご心境、どうやら今は私がその時のようです。

でもねママさん、私自分自身に言い聞かせられなくて、困った私、情けない私が居ます。
もしもの時がきたら私どうなるかわかりません・・・
なので出来る限り長く長く長く一緒に過ごせるようにと日々シズカにもお願いしているんですよ
ごめんなさい、コメントが意味不明になっちゃった
KAITOのママ
2013/04/19 10:16
ささみがたくさん食べられるように元気になってよかったですね。
花ちゃんの待ちの姿勢かわいい。
遊ぼうよっていう意味かな。
ジャックんは突然だったので、覚悟できなかったけど、ラブちゃんが歳をとって老いていくのを見ると覚悟していかないとだめなんですね。
まだ今のところは今年で7歳なのでいなくなることを考えられないです。
でもあごの下の白髪を見ると、ラブちゃんも確実に歳をとっているんだなって感じます。
とにかく、事故や病気で早死にだけは避けたいですよね。
みーたん
2013/04/19 11:10
ハル君 ササミが食べられるようになって良かったね
やっぱり 口から食べることが大事だと思います
きっと元気になるよね!

グーももママさんちのグレイスちゃんも手術をしたのですが また元気がなくなり本日 病院に行ってきたそうです
同じころブログを始めた友達のラブ達も かなりの年になっている子がいます
びーちゃん・ひなたん・ロッチャーくん・・・
そして さくらも今年 10歳です
死別するのは本当に耐えがたく身も心も粉々になりそうなくらい悲しくて怖いことです
でも しょうがないことなんだと思います
だってこの世がひっくり返る位 愛していたんですものね〜
だから 涙の川が出来るほど泣いて泣いてジタバタしても良いのだと思います

大丈夫!! ちゃーんと元気になって楽しい思い出を語れるようになるからね!!!
あやっち
2013/04/19 22:35
KAITOのママさんへ・ありがとう♪
言葉足らずで
手術をしたのはご近所のGレトリバー8歳の男の子なんです。

花はを見ると必ずこの態勢で待ちます

わたし本文には覚悟をと書きましたが
ほんとの事はそんな事考えられませんでした。
最近になってようやく一昨年のブログを見る事が出来たしマリーの写真を張り付ける事が出来ました。
7月15日にママさんが1年は辛くてと書いてくださってました。
花を迎えた事で少しづつ楽しかった事を思い出せるようになりました。
自分自身どうなるのかなあと思っていた時もブログを書き続けて良かったと思います。

KAITOのママさんへ全然意味不明じゃないです
一日・一日
応援しています
花ママ
2013/04/20 10:14
みーたんさんへ・ありがとう♪
言葉足らずで
手術をしたのはご近所のGレトリバー8歳の男の子なんです。

花はきっと誰とでも遊ぼうよでこの態勢になるんだと思います
でも最近ちょっと変化があってこの子はイヤって態度をするようになってきました
ジャックんはほんとに突然でまだまだみーたんさんのこころの痛みは癒えてはいないと思うけど・そばで支えてくれるラブちゃんがいてくれて良かった!
老いは誰にでも訪れ ましてやワンはスピードがひととは全く違う。
見ていて学ぶ事がいっぱいあるよね。
事故や病気も突然の事だから覚悟しようがないよね。
一日一日を無事終えられる事に感謝かな。。。
偉そうな事を言ってしまいました〜
花ママ
2013/04/20 10:25

2013/4/20 10:47
あやっちさんへ・ありがとう♪ 言葉足らずで 手術をしたのはご近所のGレトリバー8歳の男の子子なんです。 ハル君のママともご近所ですがマリーがいた頃はママさんの事を全然知らなかったんです。 お仕事も忙しかったのもあるんですがマリーはお友達と全然絡めなかったので グレイスちゃんの具合はどうなのかな? さくらちゃんも10歳・・・わたしより年下よね(笑) 少しづつ老いを感じ始め・でもそれは仕方のない事 でもでもやっぱりお別れするのは身も心も粉々になってしまう!!経験してわかりました! なかなか受け止められなくて毎日毎日涙が出てしばらくは家の中でマリーの事を口にする事はありませんでした。 今は花がいてくれて毎日笑っていられます。 涙は枯れる事がないけど いつか楽しい思い出を語れるという事もわかるようになりました。 グレイスちゃん・びーちゃん・ひなたん・ロッチャーくん・・・ みんなみんな命いっぱい生きて
花ママ
2013/04/20 11:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう あかんかもしれへん おばさんの気ままなひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる