おばさんの気ままなひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 立てば芍薬 座れば・・・

<<   作成日時 : 2013/04/10 22:18   >>

トラックバック 0 / コメント 4

牡丹

そう・・・・・

牡丹です
画像


ゆきちゃんのママさんが

同僚のご主人が育てているという牡丹を

是非にと持って来てくださいました

それぞれを
画像

画像

画像

画像


もひとつ おまけに
画像

こんなに大きくて見事です


夜だったので すでに(焼酎)

翌朝もう一度
わたしの第二ギャラリーの前で
画像



花と一緒
画像

知らん顔しています
画像


立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花

諸説ありますが美人を例えています


花の誕生日の日

その夜 酔った勢いで

「目には見えない事」とタイトルをつけて書いた記事があります

でも削除しました
(なんかかっこつけてるような事書いてたような・・・)



書き出しは


わたしは常々目に見えない事の方が大事だと思っていますでした

その先は忘れました

見事な牡丹を見て 凄いと思ったと同時に

これだけのお花に育てるのに

どれだけお世話されたんだろうと思いました


相田みつをさんの詩より

『 あ な た の こ こ ろ が 』

あなたのこころが
きれいだから
こんな小さな野の花が
宝石のように
きれいにみえるんですね

あなたのこころが
うつくしいから
遠い谷間の小鳥の声が
うつくしい笛の音に
聞こえるんですね

あなたのこころが
きれいだから
見るもの聞くもの
すべてがきれいに
うつるんですね
うつくしいこころの人には
うつくしい姿を見せるんですね
花でも小鳥でも……


美人には生まれてこなかったけど


この詩に憧れる・・・


昔々 少女だった

おばさんのひとりごと



ご覧いただきありがとうございました


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
立派な牡丹のお花ですね〜
花ちゃん、そっぽ向いてるのが面白いです〜
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花・・・まさに美人の例えとなっていますが、心の中が"美人"でなければ真の美人とは言えませんよね
心が美しい事が一番だと思います
お家の中に素敵なギャラリー楽しいですね〜。楽しい事いっぱい見つけて、それに溢れてすごしたいよね
KAITOのママ
2013/04/11 10:45
豪華で綺麗な牡丹の花ですね。
牡丹と芍薬の花の区別がいつも出来ない私です。
KAITOママさんの言われる通り、姿・容より心が一番ですね。
何処のワンも花より団子ですね
Betty
2013/04/11 13:43
KAITOのママさんへ・ありがとう♪
ゆきママさんが牡丹の花束を抱えて来られた時
わたし・クマちゃんに何かあった?って言ってしまいました
大丈夫って笑っていらっしゃいましたがって感じです
立派な牡丹で実際に咲いているところを見たら
もっと感動でしょうね
美人も年をとれば皆同じようになりますが
心は磨けば磨くほど輝きますもんね
なぁ〜んてかっこいい事言ってますが
職場ではイライラしたり・・・まだまだです
ギャラリーで楽しむのもいいですがママさんのように美術館へも行ってみたいです
KAITOちゃんにはゆったり過ごしてもらって楽しい事いっぱいしましょうね〜
花ママ
2013/04/12 13:27
Bettyさんへ・ありがとう♪
わたしも同様牡丹・芍薬の区別がつきません
ゆきママさんに改めてお聞きした次第です。
花は最初クンクン匂っていましたが
お花にも好みがあるようです
実際 こころをうつくしくはとても難しい事だと思います!
そうありたいと思っても日々のちょっとした事でイライラしてしまうので日々葛藤です(苦笑)
花ママ
2013/04/12 13:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
立てば芍薬 座れば・・・ おばさんの気ままなひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる