おばさんの気ままなひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 母から娘へ

<<   作成日時 : 2013/03/09 11:29   >>

トラックバック 0 / コメント 8

み〇〇へ


あなたはお兄ちゃんお姉ちゃんと少し年齢が離れ

末娘として生まれました

3760g・53cm

助産師さんの第一声は「大きなお嬢ちゃんよ」でした

三人目で男の子・女の子といるので先生は性別を教えて下さいませんでした

軽い黄疸が出てわたしより一日遅れの退院でした

退院の日 年長さんだったお姉ちゃんとふたりでお迎えに行きました

受付で精算している間お姉ちゃんに抱っこしてもらっていました

両手でしっかり。。。

すると見知らぬおばさんから

「こんな小さな子に抱っこさせて!」と叱られましたが

「大丈夫です!」って言い返したお母さん


小さな頃から好奇心旺盛で

台所に立つと必ず台を持って来て

専用のエプロンをつけ洗い物をしたり

ジャブジャブまるで水遊びの感覚で

包丁も子供が持てる小さ目のものを用意し

危なげながら切っていました

一度言い出すと聞かなくて

三人目だと言うのに育児ノイローゼになってしまうんじゃないかと思いました


買い物に行きお菓子を買うと

おうちへ帰ってからと言う事も聞かず

その場で開けてばらまく始末


おまつりではどんどん行きたいところへ行ってしまい

知らないおじさんに肩車をしてもらって

戻ってきたあなた

いいひとでいい時代だったなと

そんなに昔でもないのにそんな事を思った


自転車の後ろに乗ると必ず歌っていたあなた

音楽が大好きで

でも歌うお仕事はお姉ちゃんになったね


中学・高校と大好きなライブへよく行ってたね

あなたが聴く曲はお母さんも大好きだった

一緒にライブへ行っても少々浮いていると感じるわたしは

周りが気になって手も上げられなかったけど

軽くつついてうながしたよね

野外で雨に打たれながら聞いた曲は一生忘れられない


自分の道は自分で決める


お母さんもそうして来たけど

壁にぶち当たると こけてそれでおしまい


でもあなたは違った

思い出せばきりがない


いつかあなたに子供が出来て

男の子だったらおとうさんのように!?

女の子だったら


あなたのような素敵なひとに育てなさいね


子育ては大変だと覚悟して


いっぱいハラハラ・ドキドキさせられたけど


それ以上に いっぱい・いっぱい


楽しいひとときをありがとう



一気に春めいて毛皮を脱いだモクレン
画像


日向ぼっこをする花
画像

気持ち良い陽だまりさえ

いろんな事があると思うけど

幸せになってね


結婚を決意した

娘へのひとりごと



ご覧いただきありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
すご〜く お久しぶりです
娘さん結婚するんですね
おめでとうございます
私にも二人娘がいます
いつになるか分かりませんが娘が嫁ぐ日が楽しみです(笑)

今日はMISAの一周忌でした
家族だけで行ったのですが私も手を合わせて
きました
一年って早いですね
でも きっとMISAは今 酸素マスクも無く
自由に動けて幸せにしてるはず…
そんな事を想っています。
MISAの親友
2013/03/10 16:04
MISAさんの親友さんへ
お久しぶりです。ありがとう♪
昨日から今日にかけて娘と彼が挨拶に来ていました
いろいろありましたが
ふたりを見てひと安心です
親友さんも娘さんがいらっしゃるんでしたよね。
入学と共に確か おうちを離れたとか・・・
北海道ですか?
娘の彼の親御さんの故郷も北海道です。
今年は大変な年のようで・・・
今月 彼のおばあ様が亡くなられました。

早いですね。
今日娘たちを送る車中より夕景を撮りました。
朝は春・夕刻には冬に逆戻りしたようなお天気でしたが夕日は綺麗でした。
一年が経ちましたね。
夢で見た女性はMISAさんだと信じています。
亡くなられた事を知る前・以前にも書きましたが
微笑みながら「こんにちは」と歩いて来られたんです。
酸素もなく歩いて近づかれた時目が覚めました。
空を撮る時思い出しています。
親友さんがわたしの事をMISAさんから聞いていたと
コメントいただいて嬉しかったです。
写真はどんどん好きになって
また 癒されると言っていただけたらなぁ〜と
そんな事を想いました。
花ママ
2013/03/10 22:28
娘さん、結婚決まっておめでとうございます。
生まれてから、今までのことが走馬灯のように思い出されたんですね。
3人ものお子様を育ててきて、すごいなぁと思います。
私は子供がいないので、子育てするお母さんは尊敬しちゃいます。
孫の顔を早く見たいでしょ。
成人式もそうだと思うけど結婚式でも子育ての節目を迎えるんですね。
みーたん
2013/03/11 13:35
みーたんさんへ・ありがとう♪
娘の結婚が決まってやれやれと言ったところです。
小さい頃から一番手をやいて
一番よくお手伝いをしてくれて
一緒に遊びに出かけたりと一番関わりが深かったんじゃないかなという娘です。
子育ては確かに大変だけど
そのひとそのひとの役割みたいなのがあると思うんです。
みーたんさんもいっぱい頑張って来られたから
今はスローペースでいいんじゃないかな
娘は内々だけでお食事会ですが
ひとつの節目を迎えとても嬉しいです!
花ママ
2013/03/11 18:45
娘さん おめでとうございます
ブログを読んでほしいですね
私も花ママさんのように「娘へ」とお手紙を書く日がくるかな〜


家も娘が二人・・・先輩ママとして助言をお願い致します!!



あやっち
2013/03/11 22:59
あやっちさんへ・ありがとう♪
駅へ迎えに行ったんですが
家に着いた途端「見たよ」って言われ驚きました。
昼前仕事に出かける前に書いたんですが
その日のうちに読んでくれていました。
駄々っ子でノイローゼになりそう〜はほんとの話
でもそんな子育てを経験させてくれた事
今は感謝しています。
あやっちさんも娘さんの事で悩まれたり
いろいろあるかと思いますが娘さんはそんな
あやっちさんの気持ちを十分くみ取っていると思います。

助言なんてとてもとても(笑)
幸せになって欲しいと願う母の想いだけで
花ママ
2013/03/12 07:54
花ママさま
お嬢さんご結婚されるのですね。
おめでとうございます。

今迄のことをいろいろと想う日々でしょうね。
でもおめでたいことですから…幸せに満ち溢れますように
Betty
2013/03/12 10:55
Bettyさんへ・ありがとう♪
最近は結婚しない若者が増えていますが
我が家でも末っ子が一番先に結婚する事になりました。
これがスタート!
これから先をわたしがあれこれ心配してもいけませんが・・・
とにかく一歩一歩・一日一日を大切に
仲良く過ごしてもらいたいです
花ママ
2013/03/12 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
母から娘へ おばさんの気ままなひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる