おばさんの気ままなひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 決断

<<   作成日時 : 2013/01/17 15:43   >>

トラックバック 0 / コメント 10

1月17日

18年前の今日

阪神淡路大震災があり

その当時の事をあれこれ思い出していた


兵庫県境に住んでいて

マンション8階の揺れは相当なものだった

末娘は年長さんだった

前夜 何故か

一緒に寝ると言って川の字になって寝た

もしあの時 いつもの二段ベッドの下で寝ていたら

顔めがけて図鑑などが当たり怪我をしていたに違いない

箪笥を押さえ末娘をかばい

本当に怖かった

その年に引っ越しを決め

8月生まれのマリーが家族になった
画像


そして

東北大震災の年に旅立った


・・・・・と 震災の事を書こうと思っていたけど

今 大変な思いをされている方々を想えば

ほんの些細な事ですが

花のお留守番

今日はこんな具合でした
画像

画像



わたしが声を出す前に早々と固まっている
画像


片づけている間もかれこれ

30分程この状態


決めた


明日からは玄関でお留守番

ちなみに

今はスヤスヤ寝ています


ひとりごと



ご覧いただきありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、こらあかんね。
飲んだら大変。
玄関お留守番大賛成です!!!
おばちゃん安心やわ〜。

で、ドア、手で開けへんよね?
ぱとこ
2013/01/17 19:11
ぱとこさんへ・ありがとう♪
帰って見た時は ガ〜〜ン
しばらく玄関お留守番で様子をみる事にするわ
昨日はありがと!
ぐっすり寝てたよ

ドアは大丈夫と思うけどネジがちょっと緩んでるみたいなのでしっかり締めとくわ!
花ママ
2013/01/18 07:58
花ママさま
阪神淡路大震災を経験されているのですね。さぞ恐ろしかったことでしょう。
マリ―ちゃんのお顔を見ていると、会ったことがないのになぜか涙が出てきてしまいます。

花ちゃん、やってくれましたね! プラの空トレイは洗っても結構ニオイが残っていて、ワンの鼻をくすぐるようです。我が家は台所外に置いています。
咬み砕いたものが心配ですが…。
今日は玄関とのこと、靴は大丈夫かな?
留守の間、ケージは可哀想でしょうか?
Betty
2013/01/18 11:14
阪神震災経験なさってたんですね。
うちが東日本震災のときも、怖かったけど、それ以上怖かったと思います。

マリーちゃんですね、いくつのときですか?
震災から震災までなんて、運命を感じますね。

花ちゃん、大変なことに…
誤飲が心配です。
今日は玄関でいい子にしてくれたかな。
みーたん
2013/01/18 14:10
おお!!  やってくれましたね!!

もしや 花ちゃん 反抗期かもしれないですね
留守中のイタズラを楽しんでやっているのか 淋しさや退屈を紛らわせようとしてるのか・・・他に原因があるのかで対処も変わってきそうですね

マリーちゃん 穏やかなお顔
震災という残酷なアクシデントを忘れないように語り繋いでいかなければと強く思っています
小さい事しか出来ないけどね・・・・


あやっち
2013/01/18 21:20
Bettyさんへ・ありがとう♪
月日が流れ少しづつ記憶が薄れていきますが
それでもあの時の恐怖は忘れる事は出来ません

マリーの写真の目をじっと見つめていると
いつまでたってもこみあげてきます。
何年経っても変わらないんでしょうね。

トレーなどの匂いは魅力的なんでしょうね(笑)
面倒なので家の中に置いていますが考えなければ・・・
昨日は玄関でお利口さんでしたが
帰って来ると叱ってもいないのに隅っこで震えて それを見たらとても複雑な気持ちになりました。
まだまだこの問題は続きそうです
花ママ
2013/01/19 09:30
みーたんさんへ・ありがとう♪
マンションの揺れは凄くて上階になるほど酷いようです。
住んでいた地域は計測不能だったみたいでその後きちんと計れるようになりました。
東北の時は末娘が東京で・・・
2度経験した事になります。

マリーは15歳の時で後ろ足が不自由になっていたので腹這いになって撮る事が多かったです

花はひとりでいると安心して寝ていられないのかなと思います。
物音がすると吠えているみたいなので番犬を頑張っているのかも?
いずれにしても誤飲には注意!
これからの課題です。
はなママ
2013/01/19 09:39
あやっちさんへ・ありがとう♪
帰って見た時は唖然としましたよ
淋しさや退屈を紛らわせているように感じます
家にいると別犬のように落ち着いているのでそれとも叱られるとわかっているのでしないのか?難しいところです!
しばらく玄関で様子を見て・・・
何かと気をもんでしまう毎日です。

マリーを想う時そこには必ず震災の事が浮かびます。
忘れてはいけない事ですね!
いつ起こるかわからない天災ですが
穏やかな日々が続く事を祈ると共に自分の出来る事は何かと考える事も大切ですね!
花ママ
2013/01/19 09:51
こんばんは(^^)
阪神淡路大震災を経験しているのですか。恐ろしい経験をしたんですね。そしてマリーちゃんは東北大震災の年に亡くなったのですか...。
花ちゃんは寂しいとこういう事をしちゃうのですかね?ウチでも亡くなりましたが犬がいまして、その犬がこんな風にゴミやらなんやらひっちゃかめっちゃかな時期があったのですけど、寂しくてやる行動だと言われたのを思い出しました。自己流でですが、訓練して治りましたけど(^^)
miyo
2013/01/19 20:04
miyoさんへ・ありがとう♪
住んでいたマンションは幸い小さなヒビだけで危険はなかったけどそれでも揺れは今までに経験した事のないような激しいものでした。
近所には仮設があったり国道は緊急車両だけが通れるだけで封鎖されました。
あれこれ思い出すと
東北は津波が加わり凄まじいかったんだろうなあと忘れてはいけない事ですね。

miyoさんもを飼ってらしたの。
今度自己流の訓練教えてください
花ママ
2013/01/20 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
決断 おばさんの気ままなひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる