おばさんの気ままなひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS お姉ちゃんの命日

<<   作成日時 : 2012/12/18 07:54   >>

トラックバック 0 / コメント 6

6年の月日が流れました


わたしが高校時代からはお互いに○○○ちゃんと呼び合うようになりました

と言うのも

一緒に遊びに出かけた時・姉妹という関係ではない事にしようと

意味不明どう見たって姉妹にしか見えない



8年前最初で最後の旅行でした



7年前白血病発症

1年の闘病の末旅立ちました


よく病気に勝つ負けると言いますが

姉は壮絶な闘いに負けはしませんでした

東京と大阪で離れていたのでメールでやりとりをしていました

年に1〜2回しか会う事がありませんでしたが

会えば飲み明かし

とにかく よくおしゃべりしました

わたしは姉と弟3人きょうだい

皆 酒豪です

年のせいか飲む量もだいぶ少なくなりました

とは言っても飲んでるかな


姉が亡くなった時 弟は

「飲む 連れが ひとりいなくなったなあ〜」と言いました

最近ちょっと義兄と疎遠になっていて

甥っ子の事も気になりますが

チーズ(ミニチュアダックス)はどうしているのかなあ〜・・・

姉といつも一緒に寝ていたです

もう10歳を超えています

見送ってやれず先に逝ってしまいました


あやっちさんのブログで

を残して逝ってしまわれたお友達の事を書かれていましたが

わたしは姉の事を思わずにいられませんでした


何が何でも 花を見送るまで元気に


書く前に去年の今頃はどんな事を書いていたのかと見てみました

亡くなられたMISAさんからのコメントもありました

何年経とうともやっぱり

悲しくて寂しい

姉は最期に義兄に 「ありがとう」と言って旅立ちました

立ち会えませんでしたが・・・



わたしは 言えるかな


姉が「あなたの子供やな〜」と言ったマリーも旅立ちました



でもね 今は孫みたいな花がいるよ
画像

画像

画像




そんな事を想った  12月18日


ひとりごと



ご覧いただきありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
花ママさま
悲しいことを経験されているのですね。
ご家族や愛犬のこと、心残りでしたでしょうに…。
私達の周りの出来事は順調に事が行くこともあるし、どうしても避けられないこともある…。
悲しいし、とても残念なことですね。
でもお姉さまは空からいつも花ママさん達のことを見守っていらっしゃいますよ。
私の母も最後に寝床で、紙に親族名一人一人の名前を記して「ありがとう」でした。自分が旅立つ時、そのように感謝の言葉が表せるかどうかとても疑問ですがー。
Betty
2012/12/18 14:20
Bettyさんへ・ありがとう♪
今年は甥っ子の死もあり・・・
生きる事を本当によく考えた年でした。
何事もなく無事一日を終える事の大切さを
年々強く感じています。
姉がいなくなって寂しい気持ちに変わりはありませんが目の前でやんちゃし・また笑わせてくれる花がいる事でどれだけ癒されているか
ありがとうって思います♪

お母様もありがとう。。。と
わたしはどうなんだろうと自問自答です
そうありたいと今は思うばかりです!
花ママ
2012/12/18 20:10
80歳になった母が「死ぬ」ということが とても身近になってきて 昔みたいに遠ざけたいとか怖いものとは ちょっと違う感じになってきたと今日の朝に話していました
なにか いろいろな事を超越した顔になってきました

大切なお姉様が早くに亡くなられたんですね
私も この世に最後に言う言葉は「ありがとう」と言いたいです
悲しい時も楽しい時も側に寄り添ってくれる犬達の存在は限りなく有り難いですね
花ちゃんの無邪気な姿を見てると心が温かくなります
あやっち
2012/12/18 20:29
あやっちさんへ・ありがとう♪
今日70を少し過ぎた方とお話する機会があって
「生」と「死」は隣りあわせなんだよと聞きました。
「この年になると一日何もなかった事が幸せと思えるようになった」ともおっしゃってました。
お母様が超越されたお顔になってこられたと感じるのはすべてを受け入れると言うような大きな心を持たれているのではないでしょうか。

姉が亡くなった時・どうして?
それしかありませんでした。
甥っ子ふたりはとてもしっかりして父親(義兄)を支えています。
意味のない死はないと言う事も感じています。
わたしは今花の存在を本当に本当に有難いと思います!
あやっちさんと同じ
出会えた事です
花ママ
2012/12/18 21:59
私にも姉が一人います
姉と私との関係は姉妹であると同時に
私にとっては命をすくってもらった
命の恩人でもあるので、姉は特別な存在です

花ママさんも仲良しだったのですね
うちも姉と二人で月一とまでは行きませんが、お出かけし他愛も無い話をし、お食事してまたそれぞれの生活の場へと・・・
姉妹兄弟とは、親に対する感情とはまた全然違いますよね

姉妹の絆、それが良く解っているからこそ・・・
花ママさんの心情を察すると胸が一杯になりました

花ママさんがお元気で日々楽しくして居られる姿をきっと天国からお姉さまもマリーちゃんと仲良くご覧になっている事と思います

花ママさんと花ちゃんのこと、見守っていてくれますよ
KAITOのママ
2012/12/26 12:41
KAITOのママさんへ・ありがとう♪
また・それぞれに温かいコメントを書いてくださって感謝です!!
お姉さんが命の恩人と言われるのには
とても大変な出来事があったんですね。
わたしは姉のあとばかり追ってたかなあ〜と今になって思います。
姉から言われた言葉でとても印象的なのは
柳のようだと・・・
一見風にユラユラ揺れて弱そうに見えるけど
また持ち直すと。逆に姉は真っ直ぐには立ってるけどポキッと折れてしまう木だと。。。
本当にポキッと折れてしまいました。

弟はもうひとつわたしに言った事があって
姉が見ていると叱られそうですが・・・
「姉はんは親父やおっきい姉はんが亡くなったよりマリーが逝ってしもた方が辛いと思うで」って
ほんとにその通りでした!
弟夫婦には子供がいないので初代わんこがマリーよりひと足先に旅立ってしまいましたが
その時・義妹は弟を見ていられないくらいの落胆だったようです。
この6年いろんな事がありました。
書きながらちょっと胸いっぱいになってます。
また明日お返事書きますね。
姉の死後・素敵なお姉さんにいっぱい出会う事が出来ました。
姉の計らいだと思っています。
KAITOのママさん・ありがとう
花ママ
2012/12/26 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
お姉ちゃんの命日 おばさんの気ままなひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる