おばさんの気ままなひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS お盆に想う

<<   作成日時 : 2012/08/14 08:50   >>

トラックバック 0 / コメント 10

何十回となく帰省した主人の故郷

今年は大河ドラマがあるせいか

こんなところが
画像


この橋を渡って故郷へ
画像



住まいも田舎なんですが

さすがに道端にはいない
画像



着いて早速

初盆の甥っ子の法要に

お寺に入る時 目にした
画像

こころにいつも とめておかなければと
反省

ずっと・ず〜っと昔

まだ子供たちがいなかった頃訪れた事がありました

その時は気がつきませんでしたが
画像

わたしの実家も浄土真宗。。。

あっちゃんは亡くなる前

二度 間をおかず訪れ小説を書いています


眺めた風景
画像


いつも眺める大阪湾とはまた少し違う瀬戸内の海

牡蠣の養殖もされています


夜 親戚が集まり

スターがいると話しが出て

録画した
画像

地方のテレビで紹介されたものを・・・

お兄さんが定年後実家のミカン園を継ぎ

その様子を紹介されていたものでした


姪っ子の子供たちと花火をしたり
画像


賑やかに過ごしました


子供はほんとにかわいくて愛くるしい


わが子の子育て中は迷ったり悩んだり

ただただかわいい。。。とは思えなかった


今になって想えるのかなぁ〜と


肝心の   花

気になって

どうしているのかと案じていましたが

お迎えに行って



病院の受付ではこんなものも
画像

かわいがってもらって

また花もリラックスしていたようなので安心しました

では普段と変わりなく外を眺め
画像


二泊のお泊りも無事終えたのでした


子供たち そして亡くなった肉親や初代マリーの事はもちろん


大事な宝物ですが

今 目の前にいる花が愛おしくてたまらない

5カ月までペットショップにいた事は

それはそれで

なつっこい性格のもととなっている事は確かですが

それは誰かに本当に愛してもらいたいと思う気持ちが

そうさせていたとも思えたり・・・


考えすぎ


無事何事もなく終えた我が家のお盆

今週末にはわたしの方のお参りです



まだ しばらく暑い日が続き荒れたお天気などもあったりして

大変とは思いますが

皆さまご自愛下さい



ご覧いただきありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
帰省お疲れ様でした!
いのちの言葉…私は常に「ありがとう」の気持ちを心掛けるようにしていますが、
このように、並んでいる文字を見ると、改めて心に響いてきますね。

花ちゃん、初めてのお泊まり、上手に出来たみたいでよかったですね♪
あこも以前お泊まりした時、同様のメモを頂きましたが、些細な内容かもしれませんが、ありがたいですよね。

>誰かに本当に愛してもらいたいと思う気持ちが
そうさせていたとも思えたり・・・

なんだかジーンときてしまいました…。
持って生まれた性格もあるとは思いますが、花ちゃんも、あこも、本当に人懐こいですもんね。
病院でのお泊まりが上手に出来たのも、ショップ(ケージ)での長い下積み生活があったからかな、
なんて、夫と話し合った覚えがあります。考えすぎ?
miykaz
2012/08/14 10:32
花ママさま、こんにちは。
ご主人のご実家に帰省されていたのですね。
素晴らしい環境で過ごされ、羨ましい限りです。

ところで花ちゃんは病院でお留守番。でもなかなか良い子で過ごしていたようですね♪
報告メモもあり、なかなか親切丁寧な病院ですね。
動画の花ちゃんは「何処へ行っていたのよ! どうして私だけがここに…?」とでも訴えているように見えました(笑)
Betty
2012/08/14 15:53
賑やかなお盆さんで ご先祖様方も大喜びでしょうね
お盆は大変なことも多いけど私は好きな風習の一つです

これは 父ちゃんが教えてくれたことなんだけど
犬には心の中に もう一つの眼があって 悲しい事や寂しい・辛い事があると閉じるんだそうです
花ちゃんは きっと2泊3日間 心の眼を閉じて
寂しさを感じないようにしていたんでしょうね・・・いつもと変わらぬ花ちゃんで良かったですね
あやっち
2012/08/14 22:52
お盆の帰省、穏やかに皆と過ごせて良かったですね

花ちゃんのお迎えの動画、花ちゃん随分とエキサイトしてますね。
花ママさんに会えてよっぽど嬉しかったのでしょう
tasukesan
URL
2012/08/15 03:34
miykazさんへ・ありがとう♪
感謝の気持ちを持つようこころがけてはいますが
本当にこころから想っているのかと時々自分に問いかける事があります。
ただ絶対に言えるのは花がいる事で癒され笑いを届けてくれているのは確かな事で

度々の事ではないと思いますが安心して預けられるところで良かったです。

あこちゃんと同様・偶然ですが5カ月で迎え今に至っていますが
ケージの中での暮らしはどんなだったかなと時々想っては胸がキュンとなる時があります。
これまたmiykazさんと同様わたしも考えすぎのところがあるので。。。

これからいっぱいいっぱい楽しんで見守っていきましょうね
花ママ
2012/08/15 08:42
Bettyさんへ・ありがとう♪
主人の実家は瀬戸内の穏やかな気候に恵まれた島でそのせいか?
のんびりとした楽天家です
わたしは

預かっていただいた病院は近所でも評判がよく
初代を診ていただいた病院を変えました。
実は預ける時主人ひとりで行ってもらったんです。
泣かれたらどうしようとかいろいろ考えてしまって・・・
すんなりお姉さんに連れられ尻尾フリフリで行ったそうですが
帰ってからはお父さんの後をついてまわっています
花ママ
2012/08/15 08:51
あやっちさんへ・ありがとう♪
わたしもお盆・お彼岸と好きなんです。
魂は行ったり来たり自由自在だそうですが
滞在してくれるのはこの時季ですもんね
もうひとつの眼。。。確かにそう想います!
本文にはリラックスして安心したように書きましたがほんとは寂しくてしかたなかったと想います!
ケージのそばへ近づくと泣いた事を考えると
よほどだったと・・・

帰ってからの花のはしゃぎようは普段以上で
少々の事は目をつむっています(笑)
なんにせよ元気な花から元気をもらい

お父様もまだ滞在していらっしゃいますね!
帰りはに乗せてあげてくださいね〜
花ママ
2012/08/15 09:05
tasukesanさんへ・ありがとう♪
年一回の事ですが皆と顔を会わせワイワイ賑やかに過ごせ良かったです
ただ・そこに甥っ子がいない事がまだ現実だとは受け入れられてないような気がします。

花はなつっこくかわいがってもらったようですが
やはり寂しかったと想います。
はしゃぎようは普段以上
今朝も大暴れです
ともかくお泊りを無事終え
これからまた花との賑やかな生活を楽しみたいと思います
花ママ
2012/08/15 09:14
花ちゃん、初の"お泊り保育"
花ちゃんはとてもお利口ちゃんでしたね
ママの方がとても心配しておられたのでは?
帰省ラッシュお疲れさまでした〜
KAITOのママ
2012/08/17 09:59
KAITOのママへ・ありがとう♪
心配した事もなくホッとしましたが
迎えに行った時のはしゃぎようは普段以上でやはり寂しかったのかな?それともわけがわからずじまいだったかな?
これから先こういうお泊りはあまりなければいいなぁ〜と思いました
花ママ
2012/08/18 10:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お盆に想う おばさんの気ままなひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる