おばさんの気ままなひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 命日

<<   作成日時 : 2012/07/06 08:16   >>

トラックバック 0 / コメント 6

マリーが旅立って1年の月日が流れました
(15歳11カ月と6日永眠)

いつかはと覚悟しながらも

あの朝が



画像

まだ2カ月

我が家の一員になって間もない頃

そして
画像

随分お顔に白いものが増えました


2009・1・1   13歳5カ月 元旦




あの朝旅立ちを看取ってやれなかった事

何度後悔したでしょう

主人は

淡々と身体を拭いてやりタオルでくるみ

透明なカバーで囲った時

最後に 

「暑いから顔は出しとこな」って。。。

その言葉で救われました

わたしは

悲しくはないんやろうかと疑問にさえ思ったから


今こうしてブログを書き続けていられるのは

花のおかげでもありますが

まわりの方々のおかげでもあります



「ペットロス症候群またはペットロス」

ペットとの死別を契機に発生する疾患ないし心身の症状とありました。


随分簡単に書いてあるなあと。。。


あの日・マリーを斎場に預け
振り返る事も出来なくてその場を去り午後から仕事に出かけました。
普段通り?仕事をして帰り道涙で前が見えなくなりました。
帰った家にはマリーはいなくて声を出して泣いてしまいました。
それからの毎日は仕事と買い物だけの外出で車から見えるわんこ
また家の前を散歩するわんこを見るのも辛かった。
ひとと会うのも・・・マリーの死を知っているひととも会うのが辛かった。
それからの毎日・仕事と買い物以外・外へ出るのもおっくうで何もする気が起こりませんでした。
これではいけないと自分で言い聞かせながらも毎日寝る前になると涙が出る。
こんなにつらいとは思ってもみませんでした。
でもしばらく経って涙の切れ間が出来るようになりました。
もう一度わんこと暮らしたい!
里親探しやいろいろな情報を見て・・・
成犬の里親になる自信がなく・やっぱりラブと暮らしたいと思いあちこち探しました。
そして花との出会いがありました。

それまでの2カ月
マリーの事を話す度涙だったのですが
同じ経験を持っている方
マリーの事には触れず他愛ないおしゃべりをして下さる方
ブログでも・もちろんいっぱい励ましてもらい
そんな風に気持ちをわかってもらえていると。。。
力をもらい
ようやくマリーの死を受け入れる事が出来ました。
受け入れる事が出来るのは最後の最後です。
それまでには自分のまわりで支えてくれた方のおかげで今の自分があるとあらためて思っています。

マリーへ

いのちいっぱい生きてくれてありがとう

わたしに関わって下さったすべての方々へ

ありがとう


なにより

毎日笑いを届けてくれる花
(きょうは花の写真はありません

ありがとう



マリーの命日に想いを綴ったひとりごと


ご覧いただきありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
マリーちゃんの命日なんですね。マリーちゃん、安らかに

身を裂かれるようなこんな辛いこと、二度と経験したくない・・・
何年、何十年と時が過ぎようとも、その時の事は決して忘れられる事では有りません。
ママさんの深い悲しみ心の痛みが私にも強く感じられます。

読ませていただくうちに私自身の経験も思い出され、また私にはこれから近い将来訪れるであろうこの辛いことが頭をよぎり、何とも言えない深い悲しみに襲われてしまいました。

つい、自分の事を言っちゃいました ごめんなさいね。
でも、今言える事は、ママさんが笑顔で日々を暮らしておられる事こそが、天国に居るマリーちゃんも安心して過ごせると思います。常に自分にも言い聞かせていますが・・・

だから、目いっぱい花ちゃんとの毎日を笑顔で過ごして下さいね

マリーちゃんは永遠にママの胸の中に居るよ
ママが笑顔だと、マリーちゃんも幸せだよ

人は一人では生きて行けない・・・
本当にその言葉が身にしみます。
家族・周りのお友達、ちゃん友達に支えられ、守られながらこれからも元気でママさんもGOですね
KAITOのママ
2012/07/06 10:45
KAITOのママさんへ・ありがとう♪
きょうはお休みでどう過ごそうかと考えていました。
思い出すとやっぱり涙がでます。
だから・お天気はあまり良くなかったけど花といっぱいお散歩しようと思っていました。
それから好きなnunu cafeに行ってこの前とは違うかき氷を。。。

KAITOのママさん
シズカちゃんを見送った悲しみを経験されていて
今また
いつか訪れるであろうその時を想うと
張り裂けそうな気持ちになると・・・
コメントを書いていただいている時もいろんな事を考えていらっしゃるだろうなと想像出来ます。
わたしはその時のKAITOのママさんが心配です。

花はあどけなくはしゃぎ過ぎて少々手に負えないようなところもありますが
それが元気や笑いの素になっています

花のおかげでいろいろな事。。。
まっいいかでゆったり構えられそうな気もします

KAITOのママさんも体調にはくれぐれも気をつけてKAITOちゃん共々厳しい夏を乗り越えてくださいね
元気が一番です
花ママ
2012/07/06 22:26
マリーちゃんの命日だったのですね。。。
もう1年。月日の流れるのはホントに早い。
何かを失う事ってホントに悲しいですよね。
花ママさんがマリーちゃんを見送った時の辛さ
どんなにか、、、想像しただけで胸が痛くなります。
でも花ちゃんのおかげで花ママさんが笑って暮らせるようになって良かったです
マリーちゃんも天国から花ママさんの様子を見て安心していると思いますよ。

マリーちゃんの動画見ました。
何故かタスケと重ねて見てしまいます。
この頃のマリーちゃんはまだ元気にお散歩に行っていますね。しっぽも上がっていて。
ワンコの1年は人間の3倍だとよくいいますが、短期間で年老いていくのでビックリしますよね。。。
タスケは2日前あたりから立てなくなったようです。元気な頃の写真と比べると全く変わっていて。。。涙が出てしまいます。
そばで看病をしていた花ママさんはさぞかし辛かった事でしょう。

出会いあれば別れありですが、
その時はそんな風には自分の中で解決できませんよね。でも新たな出会いや月日の流れが悲しみや寂しさを癒してくれるのでしょうね。

花ママさんも暑さで体調崩されませんよう
tasukesan
URL
2012/07/07 06:35
tasukesanさんへ・ありがとう♪
失った悲しみはなかなか癒えるものではありませんがひとりではないと実感した時少しづつ少しづつ和らぐんだなあと想っています。
tasukesanも家族や友人と共に過ごす事でよりよい方向へ進んでいかれる事祈っています!

幸い花といる事で毎日が大騒ぎ
時々とのお別れを綴ったブログを読み逃げする事がありますが
いつも・ここにも同じ想いをしていらっしゃる方がいるんだと。。。
タスケちゃんが立てなくなったとの事
離れているだけによけい心配だと思います。
わたしはずっとそばにいたので頭の中ではいつかは・いつかはと覚悟を決めるようにしていたのですがやっぱりだめでしたね。

出会いと別れを繰り返しを経験する事で優しくなれたら。。。なんて(苦笑)
苦手な夏ですがボチボチがんばります
tasukesanも
ありがとね
花ママ
2012/07/07 10:33
花ママさま、おはようございます。
マリーちゃんが旅立って一年になるのですね。
私も何匹も見送り、花ママさんのお気持ちは充分分かります。人間と違い、命が短い生き物達、口もきけず顔・体・尻尾等で表現し、私達に理解を求める…果たしてその一生は幸せだったのか? 自分の胸に問い掛ける…
皆同じだと思います。
マリーちゃんは15年間、優しい花ママさんご家族の愛情を抱えて旅立ったと思いますよ。我が家の子もそうであってほしいと願いながら…。
そして、何時も一緒に成長してくれたことに感謝して生きることだと思います。
Betty
2012/07/09 10:44
Bettyさんへ・ありがとう♪
一年が長かったのか短かったのか・・・
旅立った直後は後悔ばかりでした。
幸せだったのかは知るよしもありませんが
共に生きてひとりでは逝かなかった事だけが救いのような気がしています。

Bettyさんは何匹も見送られ辛い想いを何度もされています。
きっと深い愛情で満たされていたと想います!

今 わたしは花の無邪気な様子に笑いありドタバタですが
それが元気に繋がっています。
ほんとうに感謝です!!
花ママ
2012/07/09 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
命日 おばさんの気ままなひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる