おばさんの気ままなひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS あっちゃんの49日

<<   作成日時 : 2012/07/29 09:51   >>

トラックバック 0 / コメント 6

甥っ子の49日の法要を終えました。

あっちゃんが生前ミクシーで書いていた詩や小説を

義兄・姉が旅立ったあと知りその後まとめ法要の後手渡してくれました

そこにはとても細やかな内面が描かれファンも多かったようです
画像

画像


まだ全部は読んでいませんが

あらためて義兄・姉の深い悲しみを感じずにはいられません



わたしはと言うと

相変わらず花を

こんな風にひとり遊びを眺めながら
画像



買ったばかりのボールを



結果
画像


注意を忘れおもしろがっています


先日の散歩ではの中

近所へ
画像


水もなくて水面には・・・虫
画像


暑くて花は
画像



夏空
画像



今朝もセミの大合唱

水遊びはまだやよ〜
画像


催促





49日を終え



一日一日大事にしよう


お仕事でちょっとイラついたり・・・

細々心配事だったり・・・

無くはないけど


でも目の前の花にそんな想いはかき消される


あっちゃんは生前

そう もう7〜8年も前になるのかな

が10歳を過ぎたら定期的に健診をと言ってくれていたそうです
(娘より聞いた話)


そのあっちゃんは自分の事をと同じスピードで生きているとも

1年に4歳

昨日 義姉から聞きました

本当に駆け抜けていった



花と共にこれから年を重ね

付いていかなければと



暑い毎日が続いています

くれぐれも皆様ご自愛下さい



法要を終え想ったひとりごと


ご覧いただきありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
若くして亡くなられたのですね・・・
そうですか  まだ49日・・・
詩を拝見しました
言葉の一つ一つが心に染みていきます
ご両親の深い悲しみを考えると言葉もありません
どうかどうか あっちゃんの魂が安らかでありますように・・・遠く栃木からも祈っています
あやっち
2012/07/30 06:53
あやっちさんへ・ありがとう♪
あっちゃんが小学生の頃飼っていたが病気で4歳で旅立ちその時から獣医を目指しなったものの・・・いろいろあったんでしょうね。
詳しくはわかりませんがあまり身体が丈夫でなかったうえに繊細すぎるこころだったようです。
義兄・姉の気持ちを想うとあやっちさん同様わたしも言葉がありません。
今はただ穏やかな気持ちに戻れるよう祈るばかりです。
去年・一昨年と続けて2が旅立ち
もう飼わないと言っていました。

あちこち行くのが好きなおばさんですが栃木へは一度も。。。いつか行ってみたいです!
花ママ
2012/07/30 08:56
花ママさんおはようございます!

甥っ子さんが旅立たれてもう49日なのですね。
花ママさん、だいじょうぶですか?
詩などを書いていたようでとても才能のある方だったようですね。。。
安らかにと願うばかりです。

悲しみや寂しさなんかがあっても花ちゃんを見ていると吹きとんじゃいますねー
桶をカミカミ、とってもかわいい
プールをせがんでいるのでしょうか
tasukesan
URL
2012/07/31 03:03
tasukesanさんへ・ありがとう♪
あっちゃんは高校卒業後関東へ行ってしまったので年一回会うか会わないかでまだ実感が湧かないのが正直なところです。
それよりも私たちは結婚が早く何かとサポートしてくれた義兄・姉の気持ちを想うと・・・
とてもとても優しい子でわたしのこどもたちと小さな頃遊んでくれていた印象の方が強いです。

花も暑さでバテ気味ですが夜になると涼しくした部屋で元気いっぱいです
ただただ元気にすくすく育ってくれれば。。。
そんな想いです
水遊びは毎日せがんでいる感じですよ
花ママ
2012/07/31 08:11
優しく表現される言葉の一つ一つに、甥っ子さんの繊細な心を想像致しました。
今はまだ悲しみが深くて、すべてを読むにはお辛いでしょうが、でも素晴らしいものを御両親に残されたのですね。


も楽しみだけど、動く花ちゃんからもいっぱい元気が貰えますね〜
ボールを元気よく"かみかみの音"もとてもリアルですー
まるでママにプール遊びを催促しているかのようですね
ちょっとくらいかみかみしても、花ちゃんプールは壊れないよー
ほんと花ちゃん可愛いですね
KAITOのママ
2012/08/05 13:30
KAITOのママさんへ・ありがとう♪
小説を読んでみました。
そこには獣医になってからの想いが綴られていましたが小さな命の灯が消える度涙していたようですが先輩医師からはたしなめられていたようです。
助けたいと思い獣医になったものの死を確認する事に耐えられなかったのだと想います。
この秋から教師になる予定でした。
本当に風になってしまいました。

花のおかげで毎日があっという間に過ぎ・・・
それは充実している事にも繋がっているんだと思います
動画を撮る時はそ〜っとしないと気付かれてしまうので。。。
そういった事も楽しいです
花ママ
2012/08/06 12:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あっちゃんの49日 おばさんの気ままなひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる